トップ > 障害情報 > パナソニック製セットトップボックスTZ-DCH2810をご利用のお客様へ

パナソニック製セットトップボックスTZ-DCH2810をご利用のお客様へ

 

パナソニック製セットトップボックス(TZ-DCH2810)の一部機種において、電子番組表に関して以下の現象が発生しています。
下記の現象に関する対策ソフトのソフトダウンロードをお知らせさせていただきます。

◇現象

(1)2014年2月6日以降
  ・録画/視聴の時間指定予約において、指定する日が正常に表示されません。

(2)2014年2月25日以降
  ・電子番組表の表示で、時間方向にスクロールでき無い等の状態になり、電子番組表からの予約が出来なくなります。

(3)2014年3月5日以降
   電子番組表の表示が、「(番組データがありません。「決定」ボタンで取得します。)」のみが表示される等の異常表示になります。

※番組視聴に関しては問題ありません。

◇ソフトダウンロード(バージョンアップ)手順

  1. セットトップボックスの電源を「入」にします。
  2. 任意のBSデジタル放送を選局し、15分以上視聴してください。
    ※この時、セットトップボックスの電源が「入」の状態であれば、テレビの電源は「切」の状態でも構いません。
  3. 次にセットトップボックスの電源を「切」にします。(電源コードは抜かないでください)
  4. 所定の時刻にセットトップボックスのバージョンアップが自動的に開始されます。
  • ・ タイミングによっては、所定の時刻になってもバージョンアップがされない場合もありますが、その場合は、次回以降の所定の時刻にバージョンアップを実行されますのでご安心ください。
  • ・ ソフトダウンロードの所定の時刻にセットトップボックス本体の電源が「入」になっている場合は、ソフトバージョンアップは実行されません。その場合は次回以降の所定の時刻にスケジュールが実行されます。ソフトダウンロードを確実に行うためにも、ご使用にならないときは、セットトップボックス本体の電源を「切」にしていただくようお願いいたします。
  • ・ セットトップボックス本体の電源コードは差したままでお願いいたします。
  • ・ ソフトダウンロードの所定の時刻に「予約録画」「探して毎回予約」などが実行された場合は、ソフトダウンロードより本体の録画動作を優先します。その場合は次回以降の所定の時刻にスケジュールが実行されます。
  • ・ ダウンロード予約(※1)の設定が「自動」の場合、セットトップボックス本体の電源を「切」にしていただく事で、所定に時刻に自動的にソフトダウンロードが実行されます。設定が「手動」の場合、放送メール(※2)を確認し、「ダウンロード予約」を「する」に設定した際に、セットトップボックス本体の電源を「切」状態で、所定の時刻に自動的にダウンロードが実行されます。
    (※1)ダウンロード予約・・・リモコンボタンの「操作一覧」を押下し、メニューの「設定する」→「自動更新設定」で確認できます。
    (※2)放送メール・・・リモコンボタンの「操作一覧」を押下し、メニューの「情報を見る」→「放送メール」で確認できます。
  • ・ バージョンアップ完了後に、電子番組表(EPG)を表示した際に、番組表の情報取得に数分間掛かる場合もありますが動作に問題はございませんのでご安心ください。

  詳しくは、パナソニック公式ホームページお客様サポートをご参照ください。

    http://panasonic.biz/broad/catv-support/attention/epg.html

  本件に関しまして、ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけしております。

  心よりお詫び申し上げます。

 

テレビ小山放送株式会社

TEL 0285-23-2220